上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間くらい前から

トイレがちゃんと出来なくなったぺーさん

部屋中う○ちみれ、
ちっちは気づかず踏んでしまう被害者
続出

犬の上下関係を心配したので

一緒に寝ているのはよくないのかと

泣く泣くハウスで寝かせるようにしました

元から夜泣きせず平気で一人ハウス寝をしちゃうペーさんは

何事もなかったようにハウスでグースカ寝てました

泣いていたのはゆふひぃだけのようです

あとは

1.行動範囲を狭めて粗相スポットに行かさない

2.放し飼い状態にしない

3.出してる時は目を離さない

4.出来たら褒める

5.別の場所でしそうになったら粗相する前に大きい声を出したりしてストップさせ、トイレに連れて行く


トイレトレーニングの基本に戻る

と言うことです


狂犬病の注射をしに行った時に
先生に聞いたら
実践していたことを
そのまま言われました

早めに直さないと半年以上かかるとも言われました

先生の飼い犬がまさにそうだったようです

戻ってしまった原因はわかりませんが

最初に言われたのは

『反抗期』

ペーさんも人間にしたら花の女子高生

グレることもあります


努力の成果が出て来たのか

この2,3日ミスがなくなりました

すかさず褒めること

怪しい行動をし始めた時も

ほっぺ!って

軽く呼んで目が合っただけで

ヤバいバレたか!

と戻ってきて自らトイレに行きます

でも私が目を光らせてなかったら

ミスするかもしれませんね

ペーさんもチャンスを狙ってるかもしれません

『うちのコは出来てるから安心』

なんて会話してると

案外粗相したりしてることがあるので

油断禁物、肝に命じる

初心に帰る

大げさですが、快適犬ライフを過ごせるよう日々努力です



失礼シマス…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hoppe810.blog.fc2.com/tb.php/62-fe686476
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。