上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちにお迎えしたその日から咳をしていたパンチ










最初はケッケッというのが何かわからなくて
ケッ のあとオエーッてしてるからエサとか水が引っかかったのかと思ってたら
何か吐くわけでもなくまたケッケッしてるから
ひどくならないうちにと
ほっぺの追加ワクチンもあったので近所の病院へ連れて行きました

診断は「ケンネルコフ」気管支炎だそうです。
幸いにも肺まではいってなかったけど痰が絡んでるみたいだったので
抗生物質を処方してもらい様子をみることに

あのオエーッ!は痰が絡んでたのね

ケンネルコフは犬の咳で検索したらでてきたので医者に言われた時やっぱりそうかって感じでした

潜伏期間があるとあったのでもしかしたらうちにくる前?
ショップかブリーダー?
先生からもショップにクレーム言えば?と言われたのと
ネットでも犬小屋で集団で移し合いをすることでケンネルコフという名前がついたとあったので感染源はうちではないんじゃない?と私も思いましたが、

症状も薬が効いてきたみたいで落ち着いてきたのでとりあえずショップにはまだ言ってません


この時期、寒さと乾燥で人間だって喉がイガイガします

ゆふひぃも10月頃からずっと鼻水、咳、痰が絡んでる状態が続いてます

パンチと一緒だ!

咳コンコンは体力も使うし辛いよね

早く治るといいなぁ…
















ほっぺとパンチの戯れは次第にエスカレートしてきて
ほっぺがキャンと泣くことが増えてきました

パンチの興奮を落ち着かせる事が課題です




ランキングに参加しています
応援ぽちお願いします

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。