上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散歩のあと

うちの前の私道でボール遊びをやってみました

柵のないところでリードを離すのは

ドキドキですよね

広い野っ原ならまだしも

住宅街で放置するのは危険がいっぱい

飼い主の責任において

タブーだとは思ってますが

うちの場合、前の道路が行き止まりで

住んでる人しか通らないため

車の往来はなく

少しくらいなら大丈夫っぽいので

時々放して遊んだりしています。

不思議なのですが、

すぐリードをつかめるように

リードをクルクルって首輪に巻きつけた状態だと

ほっぺは普段と変わりない動きをしますが

これが首輪もリードも外してしまうと

ここぞとばかりに脱走をはかります

逃げるように一気にダッシュ

大通りに出てしまうことが心配なので

捕まえるのに必死です

犬も自由がわかってるのでしょうか

そんなんで放す時には十分注意をしながらも

おいでの練習とかそばについて歩く練習を
リードなしでやっています

話がそれてしまいましたが

今日はボール遊び

ほっぺは口が小さい?

ボールが上手くくわえられなかったのが

最近はしっかりくわえて歩けるようになりました
























ほっぺはひぃたんにタジタジです












キャバリアのランキングに参加しています
ポチしてくれるとうれしいです♪
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。